測量業務

測量は、地球上にある山や川、家、道路などのおたがいの位置関係を正確に測ることです。道路は橋等の建設工事や土木工事を行う土地に対して、その位置や形状、面積、高さなどを測量し、地図や図面を作成します。そして、数値や図面で表された諸点の関係位置を現地に設定する作業や、技術のことを言います。昨今、測量機器や測量技術はめざましいスピードで進化・発展しており、弊社もUAV(ドローン)や地上型3Dレーザースキャナーを取り入れた空中写真測量および3次元測量など、i-Constructionへの活用にも積極的に取り組んでいます。

  • 基準点測量、地形測量、路線測量、用地測量、流量観測、地籍測量など
  • UAV(ドローン)による空撮、測量
  • 3Dスキャナーによる3次元測量

建設コンサルタント業務

道路、橋、ダム等の社会資本整備は国民の生命と暮らしを守り、戦後の経済成長を支え、成熟した社会形成のために重要な土台を築いてきました。
建設コンサルタントでは、これら社会資本の整備、的確な維持管理及び更新に向けた調査計画や設計等に関する技術コンサルティングサービスを行っています。

  • 道路 、河川、砂防、橋梁等各種構造物に関する調査、計画、設計
  • 土木構造物の施工計画・管理の立案
  • 橋梁点検、災害等調査など

補償コンサルタント業務

公共事業により道路や橋、ダムを建設するには、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要が生じ、国、地方公共団体等は正当な補償を行います。
補償コンサルタントは、公共事業にあたり土地取得と建物移転など損失補償の受託または請負を生業としており、その業務は8つの部門に分かれています。
テクノ富貴株式会社は、「土地調査部門」を専門として、土地の権利者の氏名及び住所、土地の所在等に関 する調査、土地境界確認等の業務を行っています。